~バラと子猫と古都の生活~

古都に暮らして2年。古都だからすばらしい、古都だから仕方ない?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

williamfantasy.jpg
052313.jpg  060306.jpg  060305.jpg

052318.jpg   052329.jpg   052322.jpg
上・・・ウィリアムシェイクスピア2000 夕方に撮影したら偶然、幻想的な雰囲気に
中・・・アブラハムダービー  コンテドシャンパーニュ  コンテドシャンパーニュ
下・・・ヘリテージ        ブラザーカドフィール   ウィリアムシェイクスピア 

うちの庭は冬はほとんど日当たりがなく、夏は灼熱の西日で、バラ栽培には
とてもいい条件とはいえませんが、春には元気に花を咲かせてくれました。

今は、二番花が咲いていますが、一番花の1/3ほどの大きさで、まるでミニバラ。
しかも、一日花です。
雨と暑さで黒点病やチュウレンバチの卵がかえったり、バラゾウムシがついたり、
今日はカミキリ虫(ごま塩みたいな模様)まで登場で、多くの鉢バラがボロボロに...

チュウレンバチの幼虫は 黄緑のプラボトルスプレー(モスビラン・トップジンスプレー
)では元気なままでした。

とりあえず、黒点病対策のため、ウッドチップでマルチングしました。
あぁ... 虫と病気でvery much....恐怖の季節到来です。
なんで、こんなに虫が苦手なのにバラとお花を植えずにいられないんでしょ~~
そうだ、バラ栽培は母親の遺伝でした。 虫、ビッグバンコワス.....

スポンサーサイト
052333 (2)

春になったとたん、元気になって真紅の花をたくさん咲かせてくれました。
花びらの数が多く、開いていく花びらの形が可愛くて好きです。


051401.jpg

このキャベツはちゃんと開いてくれました。
1年で2m伸び3mになったのに、ものすごく低いところで1輪だけ開花。
うちの庭で数少ない大輪です。
052330.jpg

キャベツそっくりのER、大輪のブラザーカドフィール。
開くかどうか心配してたら案の定枯れるまで開かなかった。
こんな場合、手で花びらをちょっと開いて、開花のお手伝いするのを
日陰同盟(日陰でバラを育てる)のHPで拝見したことを忘れてました。
反省。
blogthomas1.jpg

濃すぎない薄すぎない花色、小さめで明るい色の葉っぱ、細めの枝なのに
支柱でちゃんと立ってくれる、かわいくて優等生のバラです。

mimika

Author:mimika
FC2ブログへようこそ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。